10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

平成の農民一揆を妄想してみた 

西暦201X年、日本農業は一大危機を迎えていた。

長く続いた日本農業不遇の時代に加え、さらに外圧に屈し日本農業を売り渡した某貿易協定と、それによる政府の不当な農業への干渉、
そう、農民の怒りは頂点に達しようとしていた...!

ここに歴史資料として、日本農業界を代表する業界紙である日本農業新聞11月22日付コラムを引用したい:

402年前、(大阪)冬の陣...幕府反逆の(真田)信繁の活躍...さて「冬の陣」ならぬ「農政秋の陣」は重大局面に。..「JA解体」は協同組合否定と同じ。地域と農の未来のために総反撃以外にない。


農民一揆を煽る新聞のキレ具合をおわかり頂けただろうか、ちなみに日農新聞は14面中のあらゆるスペースにこの農協改革ネタをぶちこんでいる。「一般紙が報道を辞めても俺達は全力で報道する...それが俺たち日農の誇り(プライド)だ...!!」という熱い意気込みを感じる。

そう、201X年、この平成の世に農民達は立ち上がった。

かつてのようにクワと鎌で武装した素朴な農民ではない、最先端技術を取り込んだ武装農民の蜂起である。

先鋒をきったのはこれ、「クボタ ダイナマックスコンバイン レボ」 
業界初の食味・収量センサーを備え、農業にレボリューションをもたらすべく開発された最新兵器である。キャタピラで進む最大120馬力の力強いエンジン性能で、国会前を警護する衛視たちを次々と収穫していく。

2014-05-21-3.jpg
出所:クボタ

農民といえど上空の警戒も怠らない。クボタが開発を進める農業用ドローン(希望小売価格200万円)で、上空から接近する敵を捕捉し、強毒性の農薬散布で動きをとめる。

AS20160829003813_commL.jpg
出所:朝日新聞

重機による突撃の後は白兵戦である。しかし超高齢化の否めない農民たちには圧倒的に体力が欠けていた...

そんな時に配備されたのがこれ、農業用パワードスーツで筋力を超強化したパワード百姓である...!
powered_robot_agriculture18879 (1)
出所:Innoplex

ついに国会内になだれ込む農民達、しかしその前に立ちはだかったのは平成最強の政治家と呼ばれた自○党 安○首相そのひとである。

百姓「うぉぉ! 百姓の怒りをくらえ! 強毒性農薬 プリグロックス(医薬用外毒物)!」

安○「くくく...効かんよそんな農薬...”お腹痛い退陣”で一度苦渋を味わった私には!
    私の克服した腹痛は強毒薬のそれを遥かに凌駕する...!!!」

百姓「くそっ、化け物め...!」

安○「次は私の番だ... くらえ、党規制改革ワーキンググループによるJA信用事業の譲渡提言!!

百姓「JAの資本がほぼゼロに!!!!! ぐあぁぁぁぁぁ!!!」

すでに万策尽きたかに思われたその時、百姓達の目に映ったのは、
次の世代の農業を担う若者たち(後継者候補と安価な外国人労働力)だった...!

佐藤不可士プロデュースのスタイリッシュなヤンマー製の農作業服に身を包み、颯爽と戦場を駆ける若者たち。
そう日本農業を救うのは若者たちの活躍なのだ。
pic0331-01-01.jpg
出所:ヤンマー

未来へ...日本農業の戦いはこれからだ...!

おわり
関連記事

Posted on 2016/11/23 Wed. 23:23 [edit]

category: 悩みと居場所

TB: 0    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://moguranikki.blog.fc2.com/tb.php/1054-80989562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。